これからの時代、保険だよ保険

と言ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都報道センター 阪神大震災時の受験

この度の新潟中越地震は、影響も大きく大変ですね。

私は首都圏で受験生の親です。

今回の新潟は、来年の入試まで時間があるので、

なんとか実施できるとは思いますが、

阪神大震災の時って、どうだったのでしょうか?

特にセンター試験や中学の入試は、地震とほぼ同時期だったのではないかと思います。



下記HPより抜粋

(ア) 大学入試の円滑な実施

 各大学に対し,入試関係の郵便物の取扱いをはじめ,被災した受験生への特別な配慮を要請した。これにより,約 570大学等が願書締切期日の延期等を行うとともに,被災地域の約40大学等が入試期日の変更や試験場の追加を行った。また,国公立大学では 143の全大学が,私立大学では約60大学等が被災した受験生を対象とした特例入試(再試験等)を3月以降に実施した。これらの入試日程の変更等については,大学入試センターのハートシステム(NTTのキャプテン通信網を利用),特別に設置した被災地域専用電話等により提供するとともに,報道機関等の協力も得て,受験生に対する周知に努めた。

 また,被災地の受験生の宿泊施設として,国立オリンピック記念青少年総合センター,公立学校共済組合・私立学校教職員共済組合・文部省共済組合の宿泊施設を無料で提供した。学習場所の確保についても関係機関に要請し,11国立大学等や兵庫県立高等学校等の図書館,講義室等が開放された。さらに,全国の大学生等から寄せられた約5万2,000冊の参考書等や約3万3,000点の文房具が提供された。

(イ) 高校入試の円滑な実施

 兵庫県教育委員会では,公立高等学校の入試について,出願期間の延長,提出書類や試験場についての配慮,特別の受験機会の設定等の措置をとった。私立高等学校においても,入試日程や選抜方法等の変更が行われた。

 また,被災地を離れて他の地域の高等学校を受験する生徒も予想された。このため,全国の都道府県教育委員会等に対し,出願期間や提出書類の取扱い等についての弾力的な対応を求めるとともに,被災した生徒のための特別の受験機会の確保,収容定員を超えた受入れなど特別の配慮を要請した。これにより,全都道府県において,被災した生徒に対する配慮がなされた。

​http://telemann.edu.ibaraki.ac.jp/saigai/wp/edu.htm​



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。